2018年12月30日

平凡社から販売されている新装版世界大博物図鑑は荒俣宏さんが著者の図鑑です。

世界中の動物の生態や特徴などが、図入りで説明されているので、子供から大人までわかりやすく読むことができる図鑑です。

この図鑑はもともと多くの人に親しまれてきましたが、今回発売元の平凡社が100周年を迎えたことを記念して、今回新たに新装版として復刊しています。

新装版世界大博物図鑑は一巻から五巻まで、それぞれ異なった種類の生きものが紹介されているのが特徴です。

一巻は虫類を中心に掲載されていて、昆虫類のほかにエビやカニなども図入りで説明されています。

二巻は魚類を中心に掲載されていて、日本人もよく目にする機会の多い魚だけではなく、普段はまったく見る機会のない深海の魚なども紹介されています。

二巻に掲載されている図の中には歴史的に貴重なものもあります。

三巻は両生類と爬虫類について紹介されています。

四巻は鳥類について説明されていて、五巻は哺乳類がとりあげられていて、いずれも世界中に住んでいるさまざまな種類の生物が紹介されています。

Comments are closed.