関東学院高校の中高一貫カリキュラム

完全中高一貫校である関東学院高校では中学一年生から高校三年までの六年間の中で、中学一年から高校一年までの四年間は学力と人間力を育てる時間、高校二年生と三年生の二年間で判断力としっかりとした価値観をもって進路選択ができるよう指導をされています。

全学年を通して聖書のLHRと時間があり、中学三年生の技術過程ではプログラミングも組み込まれており、高校三年生までの間は総合の授業があり、英語による表現活動を学ぶ時間が組み込まれているカリキュラムです。

判断力や価値観を重要視された高校二年生と三年生の二年間では、文系と理系で授業内容が異なってきます。

高校三年生では希望進路に合わせて自由選択できる授業が2コマ用意をされています。

例えば自由選択Aでは国公立の文系や理系希望者向けに公民演習として倫理・生計の演習や地理B・地理Aの内容が学べる地理演習が用意されていて、理系希望者向けに私大や共通テストに対応した英語の授業などがあり、芸術系希望者には受験芸術が学べる授業が、健康科学系希望者にはスポーツウエルネスも選ぶことができます。

自由選択Bも様々な受験対策が可能で、小論文の授業も小論文AではAO・推薦用のAO公募指定校対応の内容、小論文Bでは一般入試に対応した小論文の内容を学ぶことが可能です。

国公立や私立理系希望者向けの理系英語は、英検準1級レベルか英検2級レベルにわかれておりクラスを選択することができます。

カテゴリ一覧